ブログトップ

愛していた分だけ涙を流そう

trypsin.exblog.jp

2014年秋、長い闘病生活の末に最愛の夫が亡くなりました。2001年に再婚、13年間という短い結婚生活でしたが、幸せでした。

No.378 そう思っていれば 生きていける そう思えなければ 生きていけない・・・

娘と夢の話をしました。


「ねぇ、パパって夢に出てくる?」

「時々ね。夢の中でもね、お互いの状況が分かっているんだよね」

「状況?」

「パパが亡くなっているって事を互いに理解している事」


娘は複雑な表情をしました。


「パパって近くにいるんでしょ?」

「うん、そうみたいだね。前に分かる人にそう教えてもらった」


悲しみがじわじわと押し寄せてきて、涙が出てきてしまいました。



「……そう思っていれば、○○さんがいないこの世界でも生きていける。
……そう思えなければ、生きていけなかった」


普段は私の言動を茶化すのに

娘は何も言わず、涙を流していました。



娘だって悲しいんだ。
11年間一緒にいたとはいえ、小さい頃の記憶はない。
小学校低学年頃の記憶もあやふやなところがある。

当たり前なんだけど、悲しいよね。寂しいよね。



悲しみを抱えて
二人寄り添って生きていくしかないんですね。

娘が成人するまであと6年。


夫への想いを胸に抱いて、頑張ろう

















[PR]
by lovelovemitsu | 2017-05-09 21:01 | 日々感じた事 | Comments(0)

by ヴェルネ